【グウェント】自分用メモ④・フランチェスカメモ【GWENT】

めちゃめちゃ時間が空いてしまいました。
プライベートが忙しかったり、PUBGを始めたら恐ろしい勢いで時間が溶けていったり、ドルイドストーンに怒ったりで中々グウェント出来てませんでした。

 

前のブログで「次はフランチェスカデッキについて書くかも」とか抜かしてたら、そもそもカード追加やら既存カードの大幅修正が入ってて完全に頓挫してしまいました。

・とりあえず新バージョンをプレイ

「新カード増えたんだー、ふ~ん」ぐらいのノリでとりあえず前バージョンで使ってたフランチェスカをそのまま使ってカジュアルマッチをやってみました。

そしたらフランチェスカで3枚マリガンできないし、サスキア出てこないし、なんじゃこりゃと。

新カードよりも既存カードの変更が大変なことになっていると、プレイ後に気づき。

ちゃんと事前に調べましょう。

まとめ的なものがどこに載ってるかイマイチ知らないので、結局ゲーム内で人力で確認していきました。カードのサムネと一緒に変更点が一覧になってるところがあると有り難いんすけどね。まぁ、甘え。

既存カードの変更は勿論、ゴールドカードの仕様とかかなり別ゲーになってますね。

素直に今後どうなっていくのか楽しみではあります。

・新バージョンフランチェスカデッキ

ということで、DEKKIにフランチェスカの新バージョンデッキがあったので参考にしつつ現状のデッキです。

 

f:id:MGtiyo:20170903230613j:plain

そんなにやること変わってないかなーと思いつつ、細かいところは色々試そうかなといった感じ。

 以下、入れてるカードのピックアップ

・マハカムの火薬技師

一種ぐらい新カード入れたいなーと思って適当にイン。思ったより使いやすいです。

天候とか雹とかと合わせたほうが強いんでしょうけど、そのまま使ってもなかなか。

・ サエセンテ

2回目のサイズアップで「さすがに強いのでは?」と思って採用。

いまのところ不満は全く無いです。

ヴリヘッド旅団の士官でサエセンテ引いた時の動きがめちゃ強い。

・モレン

仕様変更で伏せ中に相手がパスしても、最後に出てくるようになってかなりロスが減りました。

もともと効果はめっちゃ強いと思うんですよね。

何よりも倒しきったときに相手カードの配備時効果が発動しないのが偉すぎる。

ハースストーンのハンターの狙撃っていうシクレと似てるんですけど、あっちは処理順が相手の雄叫び発動後に攻撃なので、モレンの方が1000倍優秀ですね。

前バージョンで捕食モンスターが大フィーバーしてたときにハーピーが卵落とすのを阻止するのでたまに狙ったりしてました。

まぁ、捕食モンスターはそんな悪あがきしても大体負けてましたけど。

 

・立ち回りメモ

いろいろメモろうと思ったんですが無駄に長くなったので簡単に

・デッキ圧縮

・シリダッシュを使い倒す

考えることはこの2つだけ。

フランチェスカの変更でシリダの使いまわしがやりやすくなったので、より3回使うのを意識したいところ。

ヴリヘッド旅団の士官で3回目のシリダ引いたときは宇宙。

 

基本的に上の2つを考えるだけで思考の9割を占めてる気がします。

ただ、いまのところそこが良いんですよね、個人的に。

この手のカードゲームと言えば、相手の手札を読むリーディングが醍醐味だとは思うんですが、現状自分では警戒すべきカードの把握やらケアの方法が身に付いていないので、今はリーディングを重視したくないんですよね。

その点フランチェスカは常に手札と山札の調整でいっぱいいっぱいなので、逆に気が楽です。

対話無視プレイなのでアレな部分はあるのですが・・・

フランチェスカでも上手い人は読み合いもするんだろうなぁ。

 

とりあえず今回はここまでで