【グウェント】自分用メモ③・最後の1プレイをしたい【GWENT】

すっかり間が空いてしまいました。

とりあえず前のを書いたあと2週間ぐらい忙しくてそもそもグウェントあまり出来ず、その後は結構やってたけどブログは単純なサボでした。

メモしたいことはそこそこあるんですけどもね。

前に書いた天候なんてとっくに調整されてるし、結局晴天使わずになんとかしてる現状。

 

現状、ランクマ200戦ぐらいやってレートが3000ちょっと、アジアランク4000位ぐらいです。

またちょこちょこメモを残そうという気持ちになったので簡単にまとめます。

 

  • 最後の1プレイをしたい

f:id:MGtiyo:20170718234536j:plain

共感してもらえる人がどれだけ居るか分かんないですが、焦土を3R目に持ってみた結果、自爆しかけて泣く泣くパスすることが多々ありました。

特に相手がデカイ1枚持ってる核心があるにも関わらず、お互い最後の1枚で、こっちの番が来て絶望っていうケース。

 

この反省として自分は「怖いから3R目は持たないことにしよう」と結論を一旦出しました。

が、良く考えたら最後の1枚をどっちが出すかってある程度見えてるので、判断できるんですよね。

 

■ハンド差が無いと仮定した場合

→3R目の後攻側が最後の1枚をプレイ出来る

 →そのためには1R目を勝つ必要がある

 ということで、1Rを取るのがかなり大事なんだなという今更な気づきでした。

勿論、相手に10あげる代わりに1ドローするカードとかあるから3R目でも手番が変わる可能性はありますけどね。

そういう意味で焦土はどこまで行っても結果論なカードかもしれないですが、個人的には好きなカードです。

というかめんどくさいから焦土に頼って解決したい・・・ 

 

気が向いたら次は最近使ってるフランチェスカのメモをする予定